2018/04/25
  • 書を愉しむ

ABOUT US

<カリグラフィー京都 知ふみ書道 について>

京都で唯一、書道家から直接指導を受けることが出来る専門施設です。
主催者である新見は、1989年中国上海復旦大学、北京大学へ書道留学した際に英語、中国語を習得。書道家が語学堪能なので通訳を介さず直接指導することが出来、細かいフォローアップまで、質の高いサービスが提供することが出来ます。
書道指導者になりたい方には、制度が充実しており、講師ライセンス取得後は専任講師、アシスタント講師として、書道教室、美文字講座、外国人書道体験、カルチャー教室など活躍の場がございます。
本部教室は市内中心部に位置し、地下鉄、私鉄、市バス、自転車など、通いやすい好立地にあり利便性が高いです。
京町家の建物は古く趣きがある。タタミの教室、細い階段、低い天井など、リアルに日本人住居を体験することが出来ます。

Calligraphy has the ability to create characters that are not only unique to the person, but also unique to the emotions and thoughts that are experienced at the time of practicing the calligraphy. It is your one and only “calligraphy of the heart.” why don’t you have a calligraphy lesson and write your favorite kanji on a fancy paper-board?

<プロフィール>
代表:新見 知ふみ(Chifumi Niimi)

京都にてCalligraphy Kyoto 知ふみ書道教室主宰。
平安女学院短期大学卒業後、1989年上海・復旦大学、1990年北京大学へ書道研究のため留学。
株式会社日本航空勤務を経て、書道講師・ニイハオ中国語会話講師・NHK文化センター中国茶講師を担当。デザイン書道ライブパフォーマンスにも力を入れ新しい書のスタイルを模索中。

<受賞歴>
京都女性起業家賞アントレプレナー賞、京都府知事優秀賞受賞。
筆跡診断士(日本筆跡診断士協会所属)

<テレビ、ラジオ、新聞、各種メディアに登場>

各種メディア掲載出演

平成24年5月13日 日本舞踊と書のコラボレーションが京都民報に掲載されました。
平成25年10月22日 読売新聞(全国版)に「美文字セミナー」掲載
平成25年12月4日  スポーツ報知新聞に「美文字セミナー」掲載
平成26年5月6日には、KBS京都ラジオ ほっかほか 噺の朝ごはんに出演しました。
平成28年8月19日 北稜高校吹奏楽部とのコラボレーション ライブパフォーマンスの様子が京都新聞に掲載されました。縦横6メートルの巨大和紙に筆を走らせるライブパフォーマンスを披露しました。
>>>取材・出演のご依頼、お問い合わせ>>>

<その他>
専任講師3名
アシスタント講師3名
外国人スタッフ1名