のし袋が書けない!

投稿 on 2014/11/06 in 美文字

のし袋の書き方

急にのし袋を書かないといけなくなりました。

自分の字には全く自信がないし…他に頼める人もいないし…困っています!
どうしたら、上手くのし袋を書くことが出来ますか?

解決策

1:のし袋の中心軸に薄っすら鉛筆で線を引きましょう。

これで字が曲がってしまう心配はありません。線に沿って書くだけでカンタン!

2:字の大きさとバランスに気をつけましょう。

上段部に書く御祝、お礼、お供えなどは力強く大きめに書きましょう。下段部の名前は少し小さめに控えめに書くといいですね。

3:一画一画ゆっくり丁寧に書きましょう。

思いのこもった手書き文字は相手の心にあたたかく響きます。自信を持って思いを込めて書けば大丈夫!

のし袋の中心に力強く大きく書かれた筆文字は立派に見えます!
ぜひ書いてみてくださいね。

Pocket
LINEで送る


お知らせ

2015年 1月11日(日)書初展 開催。

今年1月12日の開催に引き続き、来年2015年のお正月に京都文化博物館にて京都 新見知ふみ書道主催の【書初展】を開催します。
書初展2015
来年のスタートも、ぜひ書初展でお会いしましょう。

詳しくは→ 書初展2015

テレビ、ラジオ、新聞、各種メディアに登場

各種メディア掲載出演
平成26年5月6日には、KBS京都ラジオ ほっかほか 噺の朝ごはんに出演しました。
テレビ・ラジオ出演、メディア掲載、受賞歴
取材・出演のご依頼、お問い合わせ

新見知ふみ プロフィール

新見知ふみ 写真

7月7日京都生まれ。幼少より書家の母の隣に座り書の世界を楽しむ。1989年上海 復旦大学、1990年北京大学へ書道研究留学。現在京都にて、Calligraphy Kyoto 知ふみ書道教室主宰。外国人への書道・日本文化伝統継承が認められ京都女性起業家賞「京都府知事賞優秀賞」受賞。筆跡診断士(日本筆跡診断士協会所属)テレビ・ラジオにも出演。
お問い合わせ|お急ぎの方は 080-6327-2772 まで